ホーム疾患別資料 > 《3》胃潰瘍と活性酸素

  この章では、胃潰瘍や胃炎などによる「胃の痛み」に活性酸素が関与していることを示す資料を掲載しました。併せて、最近の研究で、胃潰瘍の一因といわれるようになった細菌ヘリコバクター・ピロリに関する資料も掲載しました。

活性酸素の発生要因

ス ト レ ス(精神的ストレス・喜怒哀楽)
 化学物質(農薬・殺虫剤・医薬品・加工物質)
        その他の活性酸素の発生要因

細菌ヘリコバクター・ピロリの存在

白血球中の好中球が防衛反応として
大量の活性酸素が発生

体内の酵素SODの不足

活性酸素が胃粘膜を破壊し
胃潰瘍や胃炎を発症

活性酸素が胃の中で過酸化水素に変化し、
これが胃の塩分と反応して次亜塩素酸になり、さらに体内と反応すれば発癌物質ができる!

  ストレスやヘリコバクター・ピロリに起因するといわれる胃潰瘍や胃炎の発生・進行の予防には、酵素SODの不足を補うことも一方法です。SOD様作用食品は、胃潰瘍や胃炎の発生・進行に関与する活性酸素を除去します。

  《3》  胃潰瘍と活性酸素コンテンツ

1 強い胃痛の人は「活性酸素」が多い
胃潰瘍の的確な診断と治療への応用可能に
2 胃潰瘍の一因とされる
細菌・ヘリコバクターにも「活性酸素」が関与
3 ピロリ菌と胃炎
4 ストレスで好中球増加→胃潰瘍の原因
5 「ストレスで虫垂炎になる」のは
「白血球中の好中球(が活性酸素を出す)」が関係
6 宇宙飛行士・向井さんの「お供」
イモリがストレスで胃潰瘍
7 ペルー日本大使館人質事件・人質に胃炎続発
8 胃潰瘍薬で副作用
厚生省情報・12人が死亡
 
サイトマップお問い合わせ